イギリス思想と近代日本 - 武田清子

武田清子 イギリス思想と近代日本

Add: yvygam29 - Date: 2020-11-29 15:39:58 - Views: 8785 - Clicks: 7821

内容『現代日本思想大系(第6)キリスト教』著者:武田清子出版:筑摩書房定価: 450円+税古くなかなか手に入らない貴重な本です。気になる方はぜひこの機会をお見逃しなく! 状態 未使用のままで中身は綺麗ですが、古い本の為、状態より内容重視の方に向けて出品しております. 図書館で借りました。 書名:天皇観の相剋 1945年前後 著者:武田清子 出版:岩波現代文庫(年11月、原著は1978年、同時代ライブラリー版は1993年). 6-Ka429k 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10. 11501/2941622 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内. 戦後は丸山真男や鶴見俊輔らと共に1946年、雑誌「思想の科学」を創刊。「近代日本. 9 形態: 344p ; 22cm 著者名: 武田, 清子(1917-) 書. 『近代日本キリスト教新聞集成』を推薦する 青山 玄(南山大学名誉教授) イギリス思想と近代日本 - 武田清子 明治・大正・昭和初期の、カトリックの同じような第一次史料を読んでいると、現代には底流となり、ほとんど知られていない教会内のさまざまな活動や動向が、はっきりと見えて来て、心が歴史の中に吸い込まれて. 日本の社会・文化・思想の深層に内在する「かくれた形」(アーキタイプス)とは何か。「競争的な集団主義」など五つの特徴を分析する加藤氏、能におけるリアリティの表現から文化を論じる木下氏、歴史意識の「古層」を探る自身の歩みを俎上にのせる丸山氏、そして固有の形の模索から.

小山, 常実(1949-) アカデミア出版会. 近代文芸社: 単行本: 1997/10: 1575: 日本は何をしたか、しなかったか―戦後50年とキリスト教 日本基督教団出版局 - 1996/08: 1680: 峻烈なる洞察と寛容―内村鑑三をめぐって 教文館 - 1996/07: 1575: 戦後デモクラシーの源流 岩波書店 - 1995/11: 2650. 近代国家と天皇制イデオロギー 正名論と名分論--南朝正統論の思想的性格をめぐって: 尾藤正英著: 近代天皇制論: 下山三郎著: 留守政府の予算紛議: 田村貞雄著: 明治前期の日朝貿易--その日本側の担い手と構造について: 山田昭次著: 天皇制維新観成立史論. 【訃報】 武田清子さん(国際基督教大学名誉教授) 年4月19 日.

近代日本思想大系10 木下尚江集 (武田清子編集解説) 飢渇 懺悔 法然と親鸞 野人語第1 神・人間・自由 近代日本思想大系11 西田幾多郎集 (竹内良知編集解説) 善の研究第2篇 自覚に於ける直観と反省 跋文 真善美の合一点 叡智的世界 私と汝. 作者:武田 清子 (著) 小泉 仰 (著), 峰島 旭雄 (著), 山下 重一 (著) 出版社:北樹出版 出版时间:ISBN:,购买イギリス思想と近代日本 武田 清子 (著) 日文原版等外文旧书相关商品,欢迎您到孔夫子旧书网. 近代日本哲学思想家辞典 Format: Book Responsibility: 伊藤友信 ほか 編 ; 中村元, 武田清子監修 Language: Japanese Published: 東京 : 東京書籍, 1982.

明治前期の日朝貿易-その日本側の担い手と構造について 山田昭次著. 博士論文「近代日本における改革派神学思想 : 植村正久と高倉徳太郎の思想史的研究」 (九州大学, 年6月に学位(比較社会文化学)授与) に加筆, 修正を施したもの 植村正久と高倉徳太郎の肖像あり 参考文献: p341-356: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 武田清子 i まえがき 近代日本において,自由主義が正しく理解されたことは稀であり,常 に誤解され,曲解され,批判と郷撤の対象となってきたように私は思う。 近代日本の思想史をたどるとき,「自由主義」が正当な市民権を持ったこ. 弘文堂, 1959 -. 近代日本哲学思想家辞典 フォーマット: 図書 責任表示: 伊藤友信 ほか 編 ; 中村元, 武田清子監修 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京書籍, 1982. 記事の紹介です。武田清子「天皇観の相剋」外国が映す日本の二重性武田清子さん=郭允撮影 時の回廊廃止か存続か。天皇制の扱いは太平洋戦争中から連合国で論争になっていた。その成り行きを追ったのが『天皇観の相剋(そうこく)』(1978年)だ。.

正統と異端の"あいだ" : 日本思想史研究試論 フォーマット: 図書 責任表示: 武田清子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1976. 人間観の相剋 : 近代日本の思想とキリスト教 フォーマット: 図書 責任表示: 武田清子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 弘文堂 形態: 377p ; 22cm 著者名: 武田清子著 書誌ID: CT10069023. 9 形態: 776p ; 23cm 著者名:. 「戦後日本思想大系」はすんなり読めた。いいペースで読めた。 「現代日本思想大系」は、ちょっと手間取った。 最後の段階「近代日本思想大系」。時間がかかっている。一冊に時間がかかる。 前2つの大系よりも、文量も多い。「戦後」も「現代」も平均.

4月12日、思想史学者、国際基督教大学名誉教授の武田清子さんが天に召されました。戦後の激動の時代を、世界を舞台に一人のキリスト者、一人の女性として、毅然と、そして謙虚に生きぬかれた見事なご生涯でした。 本誌とは長きにわたり歩みを共にしてくださり、近代日本の思想家として. 武田, 清子(1917-) 書誌id: bnisbn:子書誌情報. レビューが見つかりませんでした。 他の版 - すべて表示.

天皇と近代日本精神史 フォーマット: 図書 責任表示: 飛鳥井雅道著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 三一書房, 1989. 主題: 哲学者 辞書; 日本思想 歴史 明治以後: 分類・件名: ndc : 121 free : 哲学者 辞書 free : 日本思想 歴史 明治以後: 注記: 監修:中村元,武田清子: タイトルのヨミ、その他のヨミ: キンダイ ニホン テツガク シソ. 主題: キリスト教--歴史; 日本思想--歴史--. 解説「地の塩―キリスト教と近代日本の形成」武田清子 【日本の精神的伝統とキリスト教】 「政教新論」小崎弘道 「黒谷の上人」植村正久 「武士道」新渡戸稲造 【福音の把握・人間の考察】 「われらの信仰」植村正久 「福音的キリスト教の特質」高倉.

近代木辻遊廓における娼妓の実態; カレーライスによる日本食文化への影響; 学校の怪談はなぜ語られるのか; ブレア政権のイギリス福祉国家; 近世播州高室芝居の実態; 身代金を目的とした誘拐殺人-増加した1960年代、1980年代をを中心に; 牧と武士. 武田, 清子(1917-) 書誌id: bnill複写依頼 ill貸借依頼. 11 図書 教育の人民的発想 : 近代日本教育思想. 日本基督教史要より(比屋根安定) 「近代」日本の成立とキリスト教(隅谷三喜男) 解題(武田清子) 年譜(武田清子・小澤浩・岡田典夫編) 參考文獻(武田清子・小澤浩・岡田典夫編). 武田清子『峻烈なる洞察と寛容―内村鑑三をめぐって 』教文館、1996; 正宗白鳥『内村鑑三・我が生涯と文学 講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ』講談社、1994; カルロ・カルダローラ(田村光三等訳)『内村鑑三と無教会 宗教社会学的研究』新教出版社、1978. 解説: 武田清子 『日本思想史に於ける否定の論理の発達』 (弘文堂書房 昭和15年11月刊, 同18年1月修正第2刷) と『日本思想史に於ける宗教的自然観の展開』 (創元社 昭和19年2月刊, 斎藤書店 同22年12月重. 武田清子『天皇観の相剋』(岩波書店現代文庫、年、初出1978年) 現代日本における天皇のあり方は国内的な政治によってきめられたものではない。終戦時の国民の力量は、実際上、天皇の位置のような国制問題についてイニシアティヴを発揮できるようなものではなかった。. その他の標題: 人間観の相剋 : 近代日本の思想.

9 Description: 776p ; 23cm Authors:. 近代日本における〈修養〉の時代 前述のように,新渡戸が書いた『修養』は〈修養〉の時代のシンボルであった。武田清子氏 2)例えば,日本語で読めるものとしては,同僚・王中忱氏による書評「新渡戸稲造の『修養』を再読する」. 留守政府の予算紛議 田村貞雄著.

5 図書 天皇機関説と国民教育. 7 形態: 379p ; 20cm 著者名: 飛鳥井, 雅道 書誌ID: BNISBN:. 日本リベラリズムの稜線 フォーマット: 図書 責任表示: 武田清子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1987. 『イギリス思想と近代日本 フマニタス選書 』武田清子(北樹出版) 1992/03 ¥1,426 ★ kinokuniya-xxx amazon honto-xxx 『日本文化のかくれた形(かた) 同時代ライブラリー 』加藤周一、武田清子(岩波書店) 1991/10 ¥917. 近代天皇制論 下山三郎著. イギリス哲学--歴史: isbn:タイトルのヨミ、その他のヨミ: イギリス セイシン ノ ゲンリュウ : モラリスト ノ ケイフ: 著者名ヨミ: サトウ, マサヒロ ヒグチ, キンゾウ: 件名のヨミ: イギリステツガク -- レキシ. 近代日本哲学思想家辞典 中村元 武田清子 年10月20日. インタビュー武田清子氏に聞く「天皇観の相剋」と現代(聞き手・阿部菜穂子) 「近代日本思想史学者の武田清子さんが、この六月、百歳の誕生日を迎えた。.

第9 (日本における西洋近代思想の受容) 著者 金子武蔵, 大塚久雄 編 出版者 弘文堂 出版年月日 1959 請求記号 081. 武田, 清子(1917-). 人間観の相剋 : 近代日本の思想とキリスト教: 著作者等: 武田 清子: 書名ヨミ: ニンゲンカン ノ ソウコク : キンダイ ニホン ノ シソウ ト キリストキョウ: 出版元: 弘文堂: 刊行年月: 1959: ページ数: 377p: 大きさ: 22cm: NCID: BN※クリックでCiNii Booksを表示. 近代国家と天皇制イデオロギー 正名論と名分論-南朝正統論の思想的性格をめぐって 尾藤正英著. 思想史の方法と対象: 武田清子編: 創文社: 1961: 思想史の意義と方法: 日本倫理学会編: 以文社: 1982: 研究方法論(日本思想史講座(古川 石田編):別巻2) 栗田直躬ほか: 雄山閣出版: 1978: 思想史の方法と課題: 中村雄二郎: 東京大学出版会: 1973: 日本思想史学の方法. 近代日本哲学思想家辞典 / 伊藤友信 ほか 編 ; 中村元, 武田清子監修 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: キンダイ ニホン テツガク シソウカ ジテン. 近代日本哲学思想家辞典 / 伊藤友信 ほか 編 ; 中村元, 武田清子監修 Format: Book Reading of Title: キンダイ ニホン テツガク シソウカ ジテン. 日本におけるキリスト教は、しばしばʼ「日本の近代(化)」との関連において論じられてきた。 そして、 その例として無教会派のキリスト者である知識人たちの思想の近代性や「深さ」が挙げられてきた。.

12 イギリス思想と近代日本 - 武田清子 形態: v, 355p ; 19cm 著者名: 武田, 清子(1917-) 書誌ID: BNISBN:. 人間観の相剋: 近代日本の思想. 著者は、今年4月に、100歳で逝去した武田清子である。 武田清子 『人間観の相剋──近代日本の思想とキリスト教』 弘文堂、1959年。 まえがき 一 日本の精神的土壌とキリスト教──対決の課題 二 近代的人間形成とキリスト教 1 福沢諭吉の人間観. 天皇制維新観成立史論 田中彰著. 参加したのは、宗教学者の村上重良、日本近世近代史を専門とする松島栄一、近代日本思想史を専門とする武田清子、宗教学者の小口偉一の4人。そこに、歴史小説家の司馬遼太郎が加わって行なわれた座談.

イギリス思想と近代日本 - 武田清子

email: okodobo@gmail.com - phone:(179) 730-7376 x 8162

桜蔭中学校 14年度用 - 長野博一 おじぞうさまとかたつむり

-> 面白いとは何か? 面白く生きるには? - 森博嗣
-> 931 デスクダイアリー 黒 4月始まり 2012

イギリス思想と近代日本 - 武田清子 - 眠れぬ夜に見る夢は ウィルキンズ


Sitemap 1

ゲンの花曜日 - 北原綴 - あさひ木葉 虜は愛に身を焦がす